さて今週は…186 事務局より 「評議員会・理事会を開催しました」

社会福祉法人は年度ごとに事業計画を立案し、それを叶えるための予算をつくり、それに基づいて動いていきます。そんなことを毎年度繰り返しながら進んでいるわけです。

先日、平成26年度の事業計画と予算を審議、決定するための評議員会、理事会を開催しました。

今でこそすっかり慣れましたが、その会議にはいくつかのルールがあります。はじめに、出席者の人数を数えて会議の有効性を確認し、仮議長が議長の選任をし、議事録署名人を指名し、その後やっと議事に進んでいきます。

会議に必要な資料は大部分を事務局で作成するのですが、毎年毎年、大きく事業内容が変わるわけではないので、基本的には前年度の資料に手を加えて仕上げていきます。

たまたま今回は何年か前のデータも引っ張り出してきて見ていたのですが、昔の自分の文章は恥ずかしいです。おかしなことを妙に熱く語っていたり、慣れない難しい単語を微妙にずれて使っていたり…

きっと皆さんも経験がおありだと思います。

実は、そんな瞬間、恥ずかしいと同時に、ちょっと成長してるなぁと嬉しく感じる気持ちもあります。今回の資料を今から数年後に読み返しても、同じように恥ずかしく感じられるでしょうか。

数年後、もし、昔はちゃんとやっていたなぁ、なんて感じたら… 切腹ものですね。

いつまでも今の自分がベストでいられるように。

 

201404事務局.jpg