さて今週は…124 事務局より

ご無沙汰しております。


ひと月ぶりに、事務局からの日記です。


年度で動くゆめネットでは、5月に決算理事会(評議員会)を実施して、決算の承認を受け、これでひとつの区切りがつく、そんな感じです。正直、少しだけホッとしているところです。


ゆめネットが始まった頃は、事業といえばコアラハウスのみで、とてもシンプルな予算、決算だったのですが、今は事業が6〜7となり、かなり複雑になっています。


さて、なかなかなじみのないそんな社会福祉法人の理事会(評議員会)ですが、今回は簡単にご紹介させていただきます。


5月に実施される決算理事会は例年ほぼ決まった内容を議題としています。
・前年度の事業報告(法人や施設でどんな取り組みをしてきたか)
・前年度決算報告(法人や施設のお金の動き全般)
・理事長決裁事項の報告(理事長の権限で決済した事項の報告)
などです。


上記の3つは例年必ず議題に挙がることです。


今回は、この3点に加え、今年度新たに開始した、開始する事業の進捗状況についても議題としました。
報告する事柄が多く、役員さんからの発言を頂くというよりも、一方的に事務局や施設長からお話をさせてもらうような形になってしまっていました…


事業が増えて複雑化していることの弊害かと思います。


必要な事柄を過不足なく説明・報告し、役員さんからの意見を多く頂けるような会議のあり方を目指していかなくては、と反省です。


役員の皆様、施設長の皆さん、会議の準備をしていただいた皆さん、事務局の皆さん、お疲れ様でした、そしてありがとうございます。


1305ゆめ会議写真.jpg